細川歯科医院-三島・東小前

 
トップ 診療所案内 診療案内 ごあいさつ リクルート アクセス 予約申し込み リンク 費用例



保険と自由診療に迷ったことはありませんか?
そもそもどのような種類や材質の詰め物・かぶせものがあるのかがわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実は、私も歯医者になるまで知りませんでした。
当医院では、少しでも皆さんに安心して治療を受けていただけるように、材質・種類と治療費用をまとめてみました。
ぜひ、参考にしてみてください。

 ★ 表示費用は、全て税込(8%)の金額です。

前歯のかぶせもの
保険適用 自由診療
名称 プラスチック 強化プラスチック セラミック(合金) オールセラミックス
画像
審美性
耐久性
特徴 前歯の保険適用の歯です。表面はプラスチックで、吸水するため長年の使用で変色することがあります。 オールセラミックではないですが自然に近い白さを再現できます。プラスチックが混ざっているため長年の使用で若干変色することがあります。 いわゆる従来のセラミック(せともの)の歯のことです。・表面はセラミックを、内側に合金を使用しています。・オールセラミックほどではないですが、自然に近い白さを再現できます。 自然な白さを表現しやすく、白さを長く保ち審美性に優れています。非常に美しいエステティックラインです。いわゆる最近の審美歯科の歯のことです。
費用 ¥5,000位
(型取り¥3,000ほど)3割負担
¥54,000 ¥75,600 ¥108,000

柱による補強
保険適用 自由診療
名称 金属の柱 ファイバーの柱
画像
特徴 銀合金です。まれに歯肉の変色をもたらします。
また、金属なので光の透過性はありません。
ファイバーを芯に持ち、光を通す大変美しい柱です。
適切な弾力があり、長期間に渡って歯を守ります。
費用 ¥510位(3割負担の場合) ¥21,600

奥歯の詰め物(小さなむし歯)
保険適用 自由診療
名称 合金 強化プラスチック 18K セラミック(せともの)
画像
審美性 ×
耐久性
特徴 保険適用の材料です。
日常生活において不自由はありませんが、お口の中では黒っぽく見えることがあります。また、長期間の使用で変色・腐食により歯ぐきが黒ずむことがあります。
セラミックとプラスチックを混ぜ合わせて焼き固めたもので、金属アレルギーの心配がありません。金属ではないので、長期使用による歯ぐきの黒ずみがありません。 腐食に強いため耐久性が高いです。生態親和性に優れています。 純粋なセラミックの詰め物です。審美性・耐摩耗性・抗着色性に大変優れています。金属ではないので、長期使用で歯ぐきが黒ずむことがありません。金属アレルギーの心配がありません。
費用 ¥2,000前後
3割負担
¥32,400 ¥43,200 ¥64,800

奥歯のかぶせ物
保険適用 自由診療
名称 合金 プラスチック
(適用第1小臼歯)
強化プラスチック 18K セラミック(合金) オールセラミック
画像
審美性 ×
耐久性 ×
特徴 保険適用の材料です。いわゆる銀歯。お口の中では黒っぽく見えることがあります。また、歯ぐきが黒ずむことがあります。 プラスチックのため、耐久性はありません。 セラミックとプラスチックの中間のものです。セラミックの長所とプラスチックの短所を受け継いでいます。 腐食に強く耐久性が高いです。生態親和性に優れています。 従来のセラミックの歯です。表面にはセラミック、内側に合金を使用しています。まれに歯ぐきを黒く変色させることがあります。 全く金属を使わないため、天然歯に近く大変きれいです。金属を使用していないので、歯ぐきが黒くなることはありません。
費用 ¥3,000前後
(型取り¥1,500位)3割負担
¥4,000前後
(型取り¥1,500位)3割負担
¥54,000 ¥64,800 ¥75,600 ¥108,000

総入れ歯
保険適用 自由診療
素材 すべてプラスチック バイタリウム床 チタン床
画像
特徴 保険適用の材料です。決められた材料、方法のみに限定されます。 バイタリウムは、世界中で300万以上の症例に使われてきた義歯床用のコバルトクロム合金の名品です。バランスの取れた強度や弾性と共に、多くの症例に裏付けされ、安全性も魅力です。 チタンは軽くて人体にとって安全なので、理想の義歯床といえます。大きな床でも負担を感じない、軽い義歯を作ることができます。
金属フレームは共に、プラスチック床より熱伝導性が良いので、食物の熱さや冷たさがよく分かります。
費用 ¥3,000位(1割負担)
¥9,000位(3割負担)
¥162,000 ¥324,000

部分入れ歯
保険適用 自由診療
素材 プラスチックと針金のバネ バイタリウムフレーム チタンフレーム
画像
特徴 保険適用の材料です。決められた材料、方法のみに限定されます。 バランスの取れた強度と弾性があるので、クラスプ(義歯を維持する部分)においても高い維持力を発揮します。 チタンは軽くて人体にとって安全なので、理想の義歯床です。チタンには適度な強度があるので、高い維持力も発揮します。
共に熱伝導性に優れ、食物の熱さや冷たさがよく分かります。
丈夫で薄いというメリットがあります。
費用 ¥3,000位〜
(保険の種類、
失った歯の本数により異なる)
¥162,000 ¥324,000

特別な入れ歯(自由診療)
名称 フレキシブルデンチャー
特徴
フレキシブルデンチャーで良いこといっぱい
食べ物が入れ歯に挟まることが少なくなり、大変快適です。
口にも歯にもやさしく、何といっても痛くありません。
とても柔軟で、しかも丈夫です。
薄く・軽く・弾力のある素材で、とてもよくフィットします。
通常の入れ歯にあるバネがないので、口元が気になりません。
口元が美しいままですから、あなたの笑顔が引き立ちます。
透明感があり、歯茎と見分けがつきにくく、入れ歯が目立ちません。
金属アレルギーの方にも安全で、安心して使用できます。
費用 ¥86,400

名称 磁性アタッチメント
特徴
磁性アタッチメントとは?
残っている自分の歯に磁石と相性のいい金属(キーパー)、入れ歯側に超小型磁石を取り付け、磁力によりガタつきのないぴったりとフィットした入れ歯を可能にしました。
なお、構造上歯根が残っていない方にはこの方式は採用できません。

費用 ¥32,400(1装置)


Copyright(c)2006 Hosokawa Dental Clinic. All Rights Reserved